アポロ14号のアラン・シェパード船長は、飛距離を誇張していた?

人類が史上初めて宇宙で行ったスポーツはゴルフスポーツ

人類史上初の宇宙でのスポーツとして、月面でゴルフをプレーしたアポロ14号のアラン・シェパード船長が、ボールの飛距離についての証言を誇張していたことが明らかになった。

アラン・シェパード船長は飛距離を誇張

50周年記念のリマスター画像で判明

アポロ14号のアラン・シェパード船長が月面で行ったゴルフを記録したのは、固定された1台の16mmカメラのみだった。球の飛んだ方向は映っていないため、これまでは船長の言葉を頼りにするしかなかった。

アラン・シェパード船長は打った瞬間に「何マイルも、何マイルも、何マイルも行った」と嬉しそうに叫んだ。

その後になって「実際には約200ヤード(約183メートル)飛んだ」「打った球のうち一発はアポロ月面実験装置群(ALSEP)の近くに着地した」と語ったことがあったとされる。しかし、さらに短い距離しか飛んでいなかったことが分かった。

アポロ14号の50周年を記念して2021年2月に、画像スペシャリストであるアンディ・サンダースが、最新の技術で月軌道から撮った写真のオリジナルフィルムを高解像度スキャンしデジタルで強化し、スタッキング技術を適用し、高精細デジタル画像を作成した。

その画像分析で、アラン・シェパード船長が最初に打ったボールは、ティーから約24ヤード(約22メートル)、その後に打たれた球は約40ヤード(約37メートル)飛んでいたという推定値が出た。

全米ゴルフ協会「理論上は1分以上の滞空時間で数マイル飛ばすこと可能」

この最新の分析を受けて、全米ゴルフ協会(USGA)は、アラン・シェパード船長が、飛距離を誇張していたと結論づけた。

「何マイルも飛んだ」というのは、さすがに冗談だということは皆、察していただろう。

あまり飛ばなかったのは、通常ショットの際には足腰の力も使うが、残念ながらアラン・シェパード船長は宇宙服をまとっていたため、片手で打つことしかできなかったからだとUSGAは見ている。

しかし片手のバンカーショットで、これだけ飛距離が出たのは、月の重力が地球の6分の1にも満たないためだ。

月の重力と希薄な空気でチャンピオン級のゴルファーが打てば、理論上は滞空時間が1分以上にもなり、18ホール分に相当する数kmの飛距離を一打で飛ばせるという。例えば、2016年のPGAチャンピオンで宇宙愛好家のジミー・ウォーカーが月面で時速185マイル(300km)の球を地球に向けて45度の角度で打った場合、1分以上の滞空時間で2.62マイル(約4.2km)飛ぶという。

月は整備されていない巨大なバンカーのようなもので、宇宙服により可動域に制限があり、ヘルメットの方から自分の足を見ることさえ楽ではない。クラブヘッドが落下する重力もほとんど無い。そんな状況で冬用以上に分厚いグローブを付けて、片手で小振りをするのだから、ボールに当てるだけでも大したものだと言えるだろう。

月面ゴルフのリプレイ「本当のムーン・ショット」

月面の任務を終えると、アラン・シェパード船長は、陽気な声でヒューストンに話しかけ、自ら実況しながら4回のスイングを行った。

最初の2回のスウィングは砂に引っかかった。ボールではなく月を打ったのだから、これが本当のムーン・ショットかもしれない。気を取り直した3回目でボールに真っ直ぐ当たった。そして4回目のショットは、さらにクリーンヒットした。

人類が史上初めて宇宙で行ったスポーツとは?

著者:長田拓也 Takuya Nagata Amazon Profile

小説作家、クリエーター。ブラジルへサッカー留学し、リオデジャネイロにあるCFZ do Rio(Centro de Futebol Zico Sociedade Esportiva)でトレーニングに打ち込む。日本屈指のフットボールクラブ、浦和レッズ(浦和レッドダイヤモンズ)でサッカーを志し、欧州遠征。若くして引退し、単身イングランドに渡り、英国立大学UCAを卒業。スペイン等、欧州各地でジャーナリスト、フットボールコーチ、コンサルタント等、キャリアを積む。クリエーティヴ系やテクノロジー畑にも通じる。ダイバーシティと平等な社会参加の精神を促進する世界初のコンペティティヴな混合フットボール「プロプルシヴ・フットボール」(プロボール)の創設者。

https://www.amazon.co.jp/-/e/B08Q4JPWRN
https://twitter.com/nagatackle
https://www.instagram.com/nagatackle/
https://www.facebook.com/takuya.nagata.794
https://www.linkedin.com/in/takuya-nagata-5730b069/

参照:
https://www.usga.org/content/usga/home-page/articles/2021/02/shepard-moon-club-50th-anniversary-usga-museum.html
https://www.usga.org/content/usga/home-page/articles/2019/02/three-things-alan-shepard-moon-club.html
https://www.nasa.gov/centers/johnson/rocketpark/apollo_14.html
https://airandspace.si.edu/collection-objects/head-golf-club-apollo-14-replica/nasm_A19751468000
https://airandspace.si.edu/exhibitions/apollo-to-the-moon/online/later-missions/apollo-14.cfm

Home » アポロ14号のアラン・シェパード船長は、飛距離を誇張していた?